クライミング飛鳥

生涯の趣味、始めてみませんか?

Q&A

いろいろな疑問にお答え致します。
飛鳥に初めて来る方からクライミング中毒者まで!
随時更新していきます。

初級者向けQ&A

月に一度だけだけど上達する?

グレードがなかなか上がらない。どうすればよいの?

常連さんのようにスラスラ登れない。コツはあるの?

週に何回登るのがベスト?

ムーブって?

自分がやりたい課題の場所に常連さんがかたまってる…

最初はとても言いにくいでしょうが、勇気を出して声をかけてトライしてみましょう。快く譲ってくれますよ!もしかしたらアドバイスまでもらえるかも!?

クライミング用のウエアってあるの?

中毒者向けQ&A

キャンパシングのトレーニングはしたほうがいい?

素早く手を繰り出していくキャンパシングは、デッド等の接触筋力(瞬間的に入れる力)を鍛えるのに有効だといわれています。
何事もやらないより、やってみた方がいいと思いますよ!
しかし、キャンパシングトレーニングの頻度を上げるとどうしても指にかかる負担が増えていきます。
できれば入念なウォーミングアップが終わってすぐ、体が万全な状態の時にやるとケガのリスクが減ります。

※注意:キャンパシングトレーニングはクライミング歴2年以上、最高グレード1級以上の方推奨です。

よく聞くけどBCAAって何?

BCAAとは「分岐鎖アミノ酸」(Branched Chain Amino Acid の略)と言われていて、筋肉の修復や分解を抑えたりする働きがあります。
トレーニング直後に飲むと回復が早まります。
BCAAはたんぱく質(プロテイン)が分解されてある状態になります。よって体の中で分解する工程が省けるため、プロテインよりも短時間で吸収できるというメリットがあります。
しかし店頭販売のBCAAはコスパが悪いというデメリットもあります。

登ってるとよく足が滑るんだけど。

足が滑る理由は

1,踏み(掻き)込む力が弱い
2,いい角度、場所で踏み(掻き)込めていない
3,次のムーブに移行する際、一瞬力が抜けている。
4,ソールの接地面積が少ない
5,シューズにチョークが付いている。
6,寒すぎる

が考えられます。


解決法

1,の場合はシューズをホールドにしっかりと押し付け、踵を上げましょう。日々のつま先立ちトレーニングが有効です。シューズを緩めに履いている方は少し攻めてみてもいいかもしれません。

2,の場合はホールドに適当に乗っている場合が考えられます。ホールドに乗る時はミリ単位で考え、狙ったところにしっかりと置きましょう。

3,の場合は飛び出す動きや、入れ替え時に多くなります。飛び出さなくても取れる場合はゆっくりムーブを移行し、入れ替える時も足をぐりぐりしながら焦らず入れ替えて下さい。

4,の場合は接地面が多くなればシューズは滑りにくくなりますが、足の入れ替え、方向転換がしにくくなります。

5,6,の場合はシューズにチョークが付着していたり、あまりにも寒すぎるとソール(ゴム)の性能が落ちます。

ムーブを自分で探せないんだけど。オブザベーションのコツは?

フィジカルを鍛えるには?

テクニックを上達させるには?

モチベーションを上げるには?

もっと強く(上手く)なりたい!

フィジカルの底上げ(力)×テクニックの上達(技術)×モチベーションの向上(メンタル)で強くなっていきましょう。
苦手だからといってどれかおざなりになってはいませんか?
長所を伸ばしていくのも一つのクライミングの楽しみ方ですが、弱点を克服していく方法は色々な課題にチャレンジできる為、効率的に鍛えることができるというメリットがあります。
これらを鍛え方の詳細は↑で説明します。
ごちゃごちゃ書きましたが、一番大切なのは楽しみながら続けること!

スランプを脱出するには?